宮崎県が全国一の生産量を誇る千切り大根。

なんと全国の消費量のおよそ90%が宮崎産なんですよ。(・∀・)ノ

宮崎は12月から2月にかけて「霧島降ろし」と呼ばれる

冷たくて乾燥した季節風が吹き、また雨も少なく日照時間も

多いので、千切り大根や漬物用の大根干しに適した土地

なんです。

もちろんちりめん干しにも適してます(o^^o)

千切り大根は干すことによって生の大根と比べて、カルシ

ウムや鉄分、食物繊維が増幅するようです。

今回はこの「畑のいりこ」と呼ばれる千切り大根とピーマンと

ちりめんをケチャップで和えてみました。

材料(2人分)

  • ちりめんじゃこ・・・30g
  • 千切り大根・・・15g
  • ピーマン・・・2個
  • ケチャップ・・・大さじ2
  • 塩・・・少々
  • オリーブオイル・・・大さじ1

作り方

  1. 千切り大根を水に漬け、やわらかくし、水分を切っておきます。
  2. ピーマンを細切りにします。
  3. フライパンにオリーブオイルを入れピーマンを炒め、千切り大根を加えて炒めます。
  4. ちりめんを加えて、塩を加え、ケチャップで味付けしたら出来上がりです。

コメントを残す

CAPTCHA


Spam Protection by WP-SpamFree